FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗読と珈琲

「朗読と珈琲」とはどんなイベントなの?と良く聞かれます。

 

そもそも、朗読会に行ってみたいな、と思ったのですが、プロの朗読者が読むのを聞くだけでは、少し物足りないし、かと言って練習をしてみんなの前で読む、というのもなんだか大変そう。

専門の朗読者ではない人が、自分の小説作品を自分で読んだり、その場の雰囲気で、自分で読みたくなったら読んだりしても良い。おすすめの本を持ち寄って、ブックトークも面白い。お好みの飲み物やバリスタさんのスイーツを楽しみながら、ゆったりとした時間に身をゆだねる。そんな文学の楽しみ方があっても良いのではないかと思い始めてみました。

 

現在、二回開催しましたが、朗読者は二人ともプロの朗読者ではないのですが、素敵に自分の世界観を音読で表してくれました。今後は、ヨガインストラクター、ワインエキスパートの方などに朗読をお願いし、それ関連する本を読んでいただいたり、お話を聞いたりしたいと思います。

 

一時間の時間の中で、小説、エッセイ、短歌、俳句、詩などいろいろ読んでいます。読むものによって微妙に変わる空気感を味わい、新たな扉が開くように読書の幅が広がったら、楽しいのではないでしょうか。

 

お気に入りの本をぜひお持ちになって、お一人でもお友達、ご家族とでも、お気軽にご参加ください。次回は、吉祥寺カフェトリエさんで、1/19㈯14時から15時です。

cafetelier.net/category/books

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pontabooks

Author:pontabooks
東京で古本市、間借り本屋、句会指導、朗読会などをやっている、店舗を持たない古本屋です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。